トップページブログ塩野屋絹だより > 福島の旅~ 番外編は会津高原タンボロッジさん。  

ブログ

福島の旅~ 番外編は会津高原タンボロッジさん。  

カテゴリー:塩野屋絹だより

オルチョの朝倉さんと、La Vidaさんへお邪魔すると決めたときから、
前泊でLa Vidaの渡部さんたちも一緒に行きたいところがあるから
ご一緒しましょうと、誘われたところがこのペンション、タンボロッジ
CIMG7141_350.jpg
ちなみにタンボとは、
田んぼではなく、タンボはインカ時代のケチュア語で「宿」という意味だそう。
こちらのご夫妻は、アンデスに何回も足を運び、その料理を上手に取り入れ、
日本の美味しい食材でオリジナル料理を振舞ってくれます。
それが、予想以上の凄さ!独創性!!
これが夜メニュー。
CIMG7161_350.jpg
聞きなれない「チューニョ」とは、凍み芋。ジャガイモを凍らせて干したもの!?
CIMG7163_350.jpg
クリームソーの下の茶色っぽいのがその、チューニョです。
そういえば宿の外に、これなに?な物が干されていました。カチカチでした!
CIMG7140_350.jpg
CIMG7142_350.jpg
びっくりなイカサマパスタは、どう見ても味わっても、イカスミ!?
CIMG7160_350.jpg
モーニングこの通り。一番びっくりは、スクランブルエッグ!もどき!?
CIMG7180_350.jpg
どうやらトウモロコシが主原料らしいが、トウモロコシ入りスクランブルエッグとしか思えない(笑)。
ケチャップも手づくり、冬はトマトじゃないものから作られている???オソルベシ。
単にオーガニックで安心だね~というレベルでなく、本当においしかった!
その食材ほとんどが手づくり尽くし。
ちなみに、こちらは会津高原の山の中。かなり雪深い・・・。
CIMG7182_350.jpg
関東から行った私たちは、久々に雪に囲まれハイテンション。
雪の中を歩き回って、そり滑り、ミニ雪だるま作り(笑)。
CIMG7155_350.jpg
CIMG7153_350.jpg
CIMG7152_350.jpg
野蚕の繭までみつけちゃいました。
CIMG7145_350.jpg
夜は、シンシンと静かに雪が積もりましたが、宿の中は薪ストーブでかなり暖か。
CIMG7176_350.jpg
わざわざ、出かけてみる価値大有りです!
タンボロッジ
住所:福島県南会津郡南会津町八総字木戸の沢丁341-83 
電話:0241(78)5165

カテゴリー

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ