トップページブログボクのカンでは > 生年月日から見るカラー診断

ブログ

生年月日から見るカラー診断

カテゴリー:ボクのカンでは

この世の中は波動の世界で人には色として目に見える型に成っています。それを数字で表現すると1から9のそれぞれの色になります。1は御世色〔薄いピンク〕・2は赤・3はオレンジ・4は黄色・5は緑・6は青・7は藍色・8は紫・9は黒となって1から9の九進法で回転しています。それでは10となると1+0=1となり御世色です。1990年なら1+9+9+0=19
そして1+9=10そして1+0=1でこれも御世色となります。今年の2002年は3ですからオレンジの光が今年中は差し込んでいる世の中です。このオレンジは勉学・研究の年でなにかが育っている状況をさします。来年2003年は4の年で黄色。これは単純にすくすくと成長して行く年ですから今年の研究や成果が来年は現れます。そして再来年は緑の調和の年となります。この様に9の繰り返しが成長の仕組みと考える学問が東洋にはあるようです。これの研究によりその人が持つ生命の役目が三つの色で決定されている事がわかります。こんな勉強を服部半蔵は少しはしてきたので皆さんへのメッセージに送ろうかなと考えています。御興味の或る方は
伝言板でお知らせ下さい。・・・・半蔵

関連するお客様の声一覧

カテゴリー

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ