トップページよくあるご質問絹について > シルクは、夏涼しく冬暖かい?

お客さまの声

シルクは、夏涼しく冬暖かい?

A

シルクは吸湿性(水分を吸い取る)が綿の1.3~1.5倍あり、放湿性(水分を発散する)は約1.3倍です。夏涼しいのは、天然素材の中でも、素早く汗を吸い取り体外に放出するという吸湿性・放湿性に優れているからです。冬、薄くて軽いシルクが暖かいのは、糸の内部に細かい隙間をたくさんもっていて、多くの空気を含むことが出来るからです。冬は薄物の重ね着が効果的なのも絹の利点です。

質問カテゴリー:絹について

関連する質問一覧

このページの先頭へ