トップページよくあるご質問絹について > シルクは燃えにくい?

お客さまの声

シルクは燃えにくい?

A

衣料用繊維の中で特に燃えにくい素材です。通常の化学繊維は200度前後で分解・溶融・燃焼し有毒ガスを発生ますが、シルクは300~460度にならないと燃えません。有毒ガスも出しません。燃えても灰になって皮膚に付着しません。日常のちょっとした火の事故から肌を守ることも可能でしょう。

質問カテゴリー:絹について

関連する質問一覧

このページの先頭へ