トップページよくあるご質問絹について > シルクは紫外線に弱い?

お客さまの声

シルクは紫外線に弱い?

A

シルクは一般的に紫外線に弱く黄変しますが、それは紫外線を吸収する性質があるからです。有害な紫外線を肌に代わってシルクが吸収してしまうので「弱い」のです。
つまり、オゾン層破壊で増え続ける紫外線から皮膚を守るためにはシルクがおすすめ。紫外線に弱いシルクの保護のために塩野屋では浄肌衣を草木染で染め上げ、絹の劣化を防ぎ商品寿命を長くしています。(化学染料は絹を痛めやすいのですね)

質問カテゴリー:絹について

関連する質問一覧

このページの先頭へ